性病検査

性病検査

あれ?なんかおかしいな?と感じたらまず性病検査です。排尿時に性器がむず痒い。痛みが走る…。あの人との性行為は大丈夫だったのかな…。大切な人ができたから今までの性行為の性病の検査をきちんとしたい方へ

 

 

当サイトは誰にも知られずにプライバシー保護がきちんとされている性病検査が可能なおススメサイトをご紹介しております。

 

 

まずは自分で検査したい

 

性病検査は泌尿器科で受けることが可能です。そこでSTD(性感染症)と検査結果が出ればそのまま病院で治療することも可能です。

 

でも…実際

 

性病の治療ができる病院でも取り扱っていない性病がある場合も。

 

症状が全く出ていなければ実は性病検査は保険が適用されないこともあるんです。

 

病院はプライバシーの保護はありますが、病院内で知り合いに会うこともあり得ますよね…。

 

症状があまり出ていない、不確定な状態で検査を受けるのであれば自宅でできる検査キットをお使いいただいたほうがお安く済みます。

 

 

特に誰にも顔を合わせることなく検査を完了できるのは嬉しいですよね。

 

 

性病だった場合病院に行かなければならないけど、もしも大丈夫だったら、と考えるとちょっと病院に行く前に自分で検査してからにしようかなって思う気持ち私にもわかります。

 

 

病院にいけば看護婦さんや受付の人に『今日はどうされましたか?』と聞かれることもありますしね

 

 

男性も女性も使っているから安心です。

 

 

検査が自宅で受けられるのは嬉しいけど、それって男性専用?女性専用?いいえ、どちらの方も受けることが可能です。

 

 

保健所の性病検査は価格が一番安い。でも…

 

 

保健所は性病やHIVの検査が気軽に受けられる場所であります。しかし実際検査を受けに行けばそこでは、保健所の職員の方もいらっしゃいますし、その方に経緯を説明しなければなりません。

 

 

保健所での性病の検査は原則無料です。

 

 

主に検査は主にHIV、梅毒、クラミジア、淋菌ですが、

 

 

喉のクラミジアに関しては検査をしているところはありません。オーラルセックスをする方の検査ではちょっと候補から外れてしまいます。

 

 

検査自体も毎日行われて居ない場合もあります。

 

また性病によっては1日に受け入れ可能な人数に制限がある場合もございます。

 

実際、自分の受けたい、望んでいる検査をしっかり受けられない可能性がかなり高いのです。

 

 

まずは自宅で性病の検査を、という方はコチラがおススメです。

 

ふじメディカル 検査項目が多いのがおススメのポイントです。症状が多数ある性病ですが、この可能性もある、あの性病の可能性もあるという場合は検査できる性病の数が多いほうがイイですよね。もちろん送られてくるときは匿名で誰からなにが来たのか分からないように送ってくれるから安心です。また検査も匿名でできるので安心できます。
こちらも検査できる性病の数が多いのが特徴です。もちろん検査も匿名で受けることができます。女性用男性用と分かれていて、さらにカップルで申し込むこともできるので特定のパートナーとの検査も可能です。検査結果はWeb上で確認可能なので送られると困るという人にもおススメです。
こちらも性病の検査を匿名で受けることができます。検査結果は検体到着後、最短翌日で確認可能ですし、コンビニ代引き受け取りや、営業所留め・郵便局留め受け取りでご自宅以外でのお荷物の受け取りが可能です